52-vulkanhalle-1企画の概要
現代アートフェアの元祖が、ドイツの「アートケルン」。同じ会期に、「ケルン・ペーパーアート」(英 Cologne Paper Art、独 Kunstmesse für Grafik und Paperworks )が開かれます。TERADA Project は、まだ若いこのアートフェアに参加します。
ペーパーアートはペーパーワークのことで、紙の作品です。ガラスの額に入る、あらゆる平面作品を今回は募集します。キャンバスやパネル化せず、厚みのないシート状作品です(下記に詳細)。紙質以外の画材も含んで、紙ベースというゆるい条件でいきます。
ペーパーと聞けば軽くさわやかなイメージがありますが、淡彩画などの方向に限ることなく、重く暗い内容も出品してください。
昨年が初回で、出品したドイツ人美術家たちの評価が良く、高額アートのブームが一段落し、価格帯が下がってきた欧州事情もあるようです。主催者も売買しやすさに目的を置き直しました。
 
1 期間
2013年04月18日(木) 17:00- プレビュー (Preview=招待客、報道、美術関係者のみ)
2013年04月19日(金) 11:00-20:00
2013年04月20日(土) 11:00-20:00
2013年04月21日(日) 11:00-19:00 の3日間一般公開
 
2 場所
Vulkan-halle , Lichtstraße 43, D-50825 Köln
VULKAN KÖLN
 
3 募集作品
紙ベースの平面作品
絵画、ドローイング、水墨、書、版画、電子プリント、グラフィックデザイン、写真、和紙加工、色紙、コラージュ、押し花・金箔貼り、切り絵など。
53.0×45.5cm以内。厚さは2ミリ前後以内。
 
出せる作品数は、下記出品料で最大5点まで。
額類や補強ボードなしに、紙の状態で送ってください。1点はTERADA Project が用意した額類に入れて飾り、他はテーブルなどに平置き展示して商談に対応します。
ペーパークラフトなど立体は、作者でないと会場で再現困難なので、今回は募集しません。よそのブースには出てきます。
 
作品の内容
自由。著作権への抵触や、宗教、人種に不適切に関わるものは不可。
 
詳細、お申込はこちらから