55-rathenowst-1

企画の概要

ドイツのラーテノウ市の鉄道駅に新しくギャラリーができたので、展示会を考えました。1870年に建立された Bahnhof Rathenow ビル内、Cafe 店のスペースに日本の作品を飾ります。

ドイツは16州からなる共和国で、そのひとつのブランデンブルク州。ベルリン市をドーナツ状に囲む14郡のうち、ハーフェルラント郡の郡庁所在地がラーテノウ市です。位置はベルリン市の西側で、緑多い田園都市を思わせる写真がネットにも出ています。

鉄道は市街から離れていますが、ベルリン市へ結ぶ日常動線なので、駅は普段から大勢が通過します。美術で人を動員する地域興しタイプで、一個の作品の比重は大きくなります。

1 期間

2013年5月中からスタートし、10日間を1単位として随時開催します。具体的な日は応募状況で決めていきます。

2 場所

Bahnhof Rathenow
Dunckerplatz 21 14712 Rathenow Germany

3 募集作品

平面作品(合同グループ展)
絵画、デザイン、写真、紙作品など。
仕様はキャンバスかパネル類、または紙シートのまま。額なし。
F10号(53.0×45.5cm)以内。2点まで。
極度に重いものは不可。

平面作品(個展)
上記と同じ仕様で、点数は10点程度。

作品の内容

自由。著作権への抵触や、宗教、人種に不適切に関わるものは不可。
 
詳しくはこちらのサイトご覧ください