kudousanサボアヴィーヴルでの個展も11回目となりました。
今回の個展では、アイヌ民族の文化を意識して制作しています。

僕が北海道に移り住んで20年になろうとしています。
北海道でこれからも陶芸をしていく上で、アイヌ民族の文化をテーマとする事、これは避けては通れないものだと僕は考えています。
現代社会において、重要なメッセージがそこにあるようにも思えるのです。
僕は作品制作を通じて、アイヌ民族文化をもっと深く知りたいのです。

様々なポット、鉢や皿など制作中です。是非ご覧下さい。
8月28日、29日、30日、31日、9月1日は会場に工藤がいます。

工藤和彦

サボア・ヴィーブル
東京都港区六本木 5-17-1 AXIS ビル 3F
TEL 03-3585-7365
11:00 ~ 19:00