2013_10_murakami_face着古した着物を再利用する目的で生まれた裂き織の技法。
縦糸に時に経た裂布が横糸に交差して、古布からは想像もできなかった色合いが現れて一枚の布が生まれます。

作家在廊日/11月22日(金)

 
会期/11月22日[金]〜12月3日[火]
会場/十二ヶ月(函館市本町29-23 ホテルシエナ1階)
(am11:00〜pm6:00)
 
【催し物案内】
◆甲斐田智子 冬のイカットコレクション
 12/3(火)まで

シルクのような光沢のある木綿を着心地良く冬仕立てにしたイカットをご紹介します。